• 新築物件は魅力が豊富

新築物件は魅力が豊富

日本人は海外に比べて新築に対する情熱が高く、賃貸でも戸建てでも新築に憧れる人が多いです。実際に、新築はメリットも多く、誰よりも先に新しい部屋に住むのはとても気持ちが良いものです。こちらでは、新築物件の魅力をご紹介していきます。

設備が最新で充実している

中古と新築を比べた時、何といっても際立つのが設備の新しさです。IH調理機や追い焚き機能付きのシステムバス、床暖房や無垢フローリングなど、オール電化仕様や高気密・高断熱の省エネ仕様になっていることが多いです。

防犯性の高い建築部品を使用している所も多く、アパートの場合もオートロックだったりテレビ付きインターホンを設置したりしています。特にひとり暮らしの女性の場合は、セキュリティ面の設備の充実は安心でしょう。

また、大容量収納のウォークインクローゼットや、浴室乾燥機能が備えられていることも珍しくなくなりました。収納スペースは生活空間にゆとりを作り、ベランダに洗濯物を干さないことがセキュリティにもつながります。最新の設備は暮らしを快適にし、住まいの魅力をアップさせます。

耐震性・性能の向上

日本では大きな地震が起こるたびに耐震基準が強化され、昭和53年の宮城沖地震以降には「新耐震基準」が導入されています。この基準で建てられた建築物は、阪神大震災のレベルでは倒壊しないような設計で建築されています。

マンションに関しては、2008年以降は建物構造を厳格に審査するようになっており、耐震性の強いマンションも珍しくなくなってきています。自然災害の経験を教訓に基準が見直され、その後建てられた建物は性能が確実にアップしています。

また、シックハウス問題や省エネ、バリアフリーなどに対し、2000年には「品確法」が制定されました。それにより、2000年以降に建てられたマンションは、目に見える形で住まいの性能が分かるようになっています。

アパート新築、マンション新築、新築一戸建て等をいわき市でお探しでしたら、当社にお任せ下さい。いわき市にある当社では、新築物件や賃貸物件を豊富にご用意しています。JR常盤線いわき駅、湯本駅、泉駅で住まいをお探しの方は、お気軽にご相談下さい。