• 不動産売却の前に知っておきたいこと

不動産売却の前に知っておきたいこと

家族構成の変化や新しい土地や環境を求めて、不動産売却を検討することがあると思います。こちらでは、不動産売却を考え始めた時に知っておきたい情報をご紹介します。

まずは不動産を査定する

不動産売却を考え始めたら、どれぐらいの価格で売れるのか査定を行いましょう。売却する不動産の大まかな価格を知ることで次のステップを具体的に考えることができ、納得のいく売却を行えます。

また、相場よりも希望価格が高いと買い手は探しにくく、安価過ぎると利益が得られない場合もあります。不動産会社の査定なら、建築年数や売買事例などからトータル的にチェックするので、的確な価格を知ることができます。

売却は買取と仲介の2つの方法がある

不動産の売却には買取と仲介の2つの方法があり、対応はどちらも不動産会社が行います。不動産会社が直接購入するのが「買取」、不動産会社に買い手を探してもらい売却するのが「仲介」です。

買取は買い手を探す手間が省け、短期間での売却が可能です。仲介手数料も発生しません。仲介は、不動産会社が広告や流通ネットワークを利用し買い手を探します。仲介は高い価格で売却できますが、国土交通省規定内の仲介手数料が発生します。

売却のタイミングと不動産選びは重要

売却を考えた際、同時に購入のタイミングも考慮することをおすすめします。双方のタイミングがずれると仮住まいが必要になったり、二重ローンが発生したりすることもあります。売却は物件を買うことよりも難しいといわれており、売り手が考える以上の時間を要します。そのため、不動産会社に早めに相談することが重要です。

土地の有効活用や物件の買い替えなどで売却をお考えの方は、当社にご相談下さい。当社はいわき市にある不動産会社で、物件紹介をはじめ、不動産売買も行っております。店舗はJR常盤線いわき駅近くにあり、湯本駅や泉駅周辺の物件も豊富にご用意しています。当社のサイトでは売却の無料査定もできますので、土地の売却をご検討中の方はお気軽にご利用下さい。