注文住宅は予算が合わない!建売住宅よりこだわりたい!坪25万~

坪25万住宅がなぜできるの?

施工会社から☆
年間9500棟以上の施工実績と強い想いで実現するコストダウンいたしました。ローコストかつ良質な住まいを提供することにこだわり続けております。家をほしいと願うすべての人に豊かな暮らしを提供することで、広く社会に貢献したいという企業理念を掲げ、そこには強い想いが息づいています。満足度の高い家をローコストで提供することで施工棟数を年間9500棟以上に伸ばし、大量一括仕入れによるコストダウンにつなげています。ムリ・ムダのないプランと徹底した施工・品質管理により、良質な住まいを迅速に提供します。幅広く顧客ニーズを盛り込んだ規格設計をベースに、徹底した施工管理による工期の短縮(75日程度で完了)を実現しました。また、ムダのないコストマネジメントを推進しており、外観の過度なデコレーションを排し、その分、建材や設備など生活する上で重要な部分の品質にこだわっていります。直接工場と交渉し、こだわりの建材・設備をローコストで仕入れる独自のルートを開拓。品質の良い家づくりを効率的に管理する仕組みを確立しています。

住宅の保証はあるの?

施工会社から☆
【住宅瑕疵担保保証】
住宅購入者の安心・利益保護のため供託制度を採用しております。

住宅瑕疵担保履行法は、当社が供給した新築住宅に瑕疵のある事が判明した場合、当社が自らの責任として補修する事を原則としますが、万一瑕疵補修が困難な場合に、補修に要する費用が確保できるよう、一定額の現金や有価証券等を法務局等の供託所に預けておく制度です。

【長期保証 品確法 】10年間
基礎・基礎杭・土台・柱・梁・桁・小屋組・耐力壁・床・床組み・屋根・外壁・バルコニー・外装・地下室

土地を所有していないが相談できるか?

土地を所有していないくてもお任せくださいませ!
カネタ菅波では不動産マーケットに出る前から交渉し、
大手ハウスメーカー、地元の地主様等との連携し住宅地を皆様にご提供いたします。
全ての土地をお預かりするわけでなく、皆様に安心してご購入いただけるよう十分に調査を重ねご紹介いたします。


※土地売買契約の際、仲介料、司法書士、税等が発生します。

注文住宅より安い?建売住宅より安い?

注文住宅は建物の坪単価が高く土地金額と合計すると諦める方が多いです。
建売住宅は土地+建物がついてお安くなっておりますが変更が難しい。

では、【土地】が安く、【注文住宅】も安かったらどうでしょうか?

こちらが1番安くなります。

当社は建物を大手施工メーカーに依頼し、
土地を安く仕入れ、お客様にご提供する。

そこがカネタ菅波で目指している【住宅】です。

モデルハウスなどで見学がしたい♪

いわき市各地にてご見学会を行っております。
見学予約はこちらまで♪0246-84-8585

●いわき市内 見学エリア一覧●

□いわき市平エリア
□いわき市四倉エリア
□いわき市草野エリア
□いわき市常磐エリア
□いわき市小名浜エリア
□いわき市泉エリア
□いわき市植田エリア
□いわき市勿来エリア

●北茨城市 見学エリア一覧●

□北茨城市中郷エリア
□北茨城市磯原エリア

●高萩市 見学エリア一覧●

□高萩市島名エリア
□高萩市安良川エリア

※お問合せ時期によっては開催を行っていないエリアもございます。詳細はお問合せくださいませ。

新築住宅の施工・工法・管理を一部ご紹介♪

地震対策

制震装置
2階建分譲住宅は、建築基準法で定められた壁量の1.5倍に達する十分な性能を誇っています。さらにその耐久性を上げるために、施行会社共同開発による制震装置を完成。その制震装置を搭載することで、制震住宅のコストを下げることにも成功しています。地震の揺れに耐える「耐震性能」と、揺れを抑えて住宅へのダメージを軽減する「制震性能」を兼ね備えた住宅。ふたつの備えで、お客様の家を守ります。 

基礎

「ベタ基礎」工法より丈夫な基礎(土台を支えるコンクリートの部分)を築くために、家と同じ床面積を持つ基礎コンクリートによって建物の荷重を地盤に伝える「ベタ基礎」工法を採用しています。「ベタ基礎」は、建物の下一面にコンクリートを打つ工法。昔ながらの土台に沿ってコンクリートを打つ「布基礎」よりもコストがかかりますが、施工会社はあえて「ベタ基礎」にこだわっています。

地盤調査

スウェーデン式   サウンディング試験
住宅に不同沈下(地盤が家の重さに耐えられず不均等に沈下すること)等の事故が発生すると、その修復は大掛かりなものとなります。このリスクを減らすために施工会社は地盤調査を外部機関に委託して実施し、その調査データに基づいて地盤改良(補強)工事を行います

断熱材

グラスウール断熱材はキレイに貼れないと断熱効果が落ちます。時には、結露で家にダメージを与えてしまう可能性もあります。そこで、施工会社では社員や職人さんにガラス繊維協会の実践するマイスター認定の取得を奨励しています。同時に、断熱材自体の貼りやすさの研究も行い、キレイに貼りやすい断熱材の開発と貼り方の施工技術を構築し、実践しています。

耐力面材ダイライト


耐力壁に使われる耐力面材ダイライト(壁の外に貼る板)は優れた性能を持ちますが、釘がめり込みすぎてしまうと強度が出ないことを指摘されていました。どのように使えば、その効果を最大限に引き出すことができるか?当社は独自で実験・研究を行い、ダイライトの強度が落ちない施工方法を開発。使用する「大頭釘」、さらには、「大頭釘」を打ち込む機械までも開発に成功しています。

建築資材

工場で建築資材を製造するフルプレカットを採用。一棟一棟微妙に異なる資材までも、できる限りプレカットすることで住宅品質の均一化を図っています。技量によるばらつきが生じやすい下駄箱や床下収納などの家具も工場で組み立てまで行ってから納品し、現場での作業負担を軽減すると同時に高い内装品質を実現しています。

一棟70項目以上の工程記録を完全保存。

施工品質は、厳しくチェックされています。一棟につき70から80項目、工程ごとの写真撮影を義務づけており、施工の正確さと進捗状況を現場監督が専用の進捗管理システムを用いて、厳しくチェックしています。さらに、撮影された写真は工程管理システムと連動しており、各地区の所長と工事長によるチェックの後、本社において全国一元管理し保存されています。

安心品質には、コストを惜しまない

いかに、安心に暮らせる家を合理的に建てるか。それが、私たちの課題です。建材の大量仕入れやプレカットのようにコスト削減の努力は徹底的に行いますが、安心のための品質維持にはむしろオーバースペックなほど費用を掛けています。家を建てる土地に補強の杭を打ち込むなどの地盤改良件数が多いことや、全ての2階建て分譲住宅が建築基準法の1.5倍の壁量をクリアしていること。土台と柱を繋ぐホールダウン金物には、メーカー規定を上回る耐久性を持った金物の使用を施工会社規準として義務付けています。安心のために必要と判断したものには、あえてコストは惜しみません。

内外装

□外壁
・ケイミュー
・ニチハ
□玄関
・YKK
・LIXIL
□外壁
・ケイミュー
・ニチハ

キッチンまわり

□キッチン
・LIXIL
・ハウステック
・ファーストプラス
□浄水器
・タカギ

浴室・洗面・トイレ

□浴室
・ノーリツ
・LIXIL
・ハウステック
□洗面台
・INAX
・ファーストプラス
・ノーリツ
・ハウステック
□トイレ
・TOTO

オール電化
(オプション)

□エコキュート
・HITACHI
□IH
・HITACHI

モデルハウス見学会場情報

浜通り全域、茨城県にて開催しております。

詳しく見る

土地を所有がないお客様はこちらまで♪

いわき市全域独自ルート土地仕入情報こちら♪

詳しく見る

住宅ローンシュミレーション

お客様でぜひ!お試しくださいませ♪

詳しく見る

建売住宅も検討しているお客様はこちらまで♪

建売住宅でもカネタ菅波では【こだわり】できます♪

詳しく見る